欲望トリプルコンボ☆ディズニー、ゲーム、漫画の誘惑 > 日常に思う > ポケモンセンター→パイレーツオブカリビアン鑑賞

2006年07月30日

ポケモンセンター→パイレーツオブカリビアン鑑賞

昨日のことですが、朝9時に家を出発して、有楽町へ行きました。

すごい並んでる!! と思ったら、なんと「ゲド戦記」。
列間違えちゃいました。
で、改めて並びなおして、ピカデリー1でパイレーツ・オブ・カリビアンの席を予約。

「字幕版ですがよろしいですか」
「はい、大丈夫です」

小さい子供をつれていたからでしょうか。


そうです、今回娘は字幕版に挑戦!!
家で映画を見たときも字幕で行けてたので、大丈夫とは思いつつも、一応見る前に本人に聞いたんです。

「日本語と英語、どっちがいい?
英語の方は字がでるんだけど」

「うーんと、英語」
「なんで?」
「そっちのほうが怖くないから」

パイレーツの1のとき、怖くてテレビの前を 行ったりきたりしてた娘。(これも、字幕でみてました)
日本語だと、怖さがダイレクトに伝わってきてしまうけど、英語なら、怖いシーンは目を瞑ってしまえば大丈夫、ということらしいです。
(漢字はほとんど読めます)

「怖いんだったら、見にいかなくても良いんだよ?」
「行く」

……怖いものみたさ?


映画の座席を予約したあと、東京のポケモンセンターへ行きました。
朝早いっていうのに、かなりの人!!
入場制限してるほどではありませんでしたが、レジに何分も並ぶような感じでした……。

ここで、オットはピカチューのSUICAを購入してました。


お昼ごはんは大丸でおそば。

そして、有楽町へ戻りました。
劇場のトイレ、個数はそこそこですが、和式も多いので、お子さん連れは注意が必要かも。

さて、いざ鑑賞。
(毛布の貸し出しと、子供用補助上げ底の貸し出しがあります)

途中娘は「こわーい」としがみついたりしてましたし、びっくりして飛び上がりそうになったりしていましたが、ほとんど全部見てたみたいです。
席が前過ぎなかったのもよかったみたい。(前だと迫力で怖いでしょうからね)

途中の劇画チックなシーンはげらげら笑ってみてました。

でも、2時間30分のこの映画。
直前にトイレに2回もいかせていたのに
やっぱり「トイレ行きたい……」

通路側の席でよかったですよ。
小さく小さくしゃがんでトイレへいきました。

話そのものは2では完結しておらず、そのまま3へ続きます。
娘に「3も見に行く?」と聞いたら「行く!」とのこと。
来年が楽しみです。

ちなみに、娘みたいな小さな子は居ませんでした。

トイレで「字幕なのに、親に連れられてかわいそうに……」みたいな目でみられてしまいました……。

posted by ぶーたま | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常に思う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL